転勤族の暮らしの知恵

転勤族主婦のブログ。暮らしのヒントや引っ越しのコツなどを綴っています。

アイリスオーヤマのサーキュレーターアイがオシャレ!首振りは上下左右で電気代も安い

 

暑い日が続いているので

エアコンと扇風機を併用し

部屋全体を冷やしていましたが、

音がうるさいのと電気代が

ずっと気になっていたんです。

 

今年こそは扇風機を断捨離し

サーキュレーターを導入しようと

ホームセンターへ行ってみたら、

今までにない画期的でオシャレな

新型サーキュレーターを発見!

 

アイリスオーヤマ、流石ですな・・・

 

 

サーキュレーターアイがオシャレ!

 

サーキュレーターの形って

同じようなものばかりですよね。

 

でも、ホームセンターで見た時、

1台だけ明らかに違う形の

サーキュレーターを見つけて。

 

それがアイリスオーヤマの

強力コンパクトサーキュレーター

「サーキュレーターアイ」

(PCF-KSC15T)。

アイリスオーヤマのサーキュレーターアイの画像

 

コロンとした形がオシャレだし

首振りしている様子が

ロボットみたいで可愛いのです。

 

高さ29㎝、幅と奥行が21㎝と

コンパクトサイズだし

重さも2㎏だから軽くて

持ち運びにも便利なサイズ。

 

見た目はもちろん合格ですが

それ以上に機能が画期的すぎて

驚いてしまいましたよ。

 

上下左右の首振りで効率的に送風

 

従来のサーキュレーターは

首振り無しで真っ直ぐ送風するか

首振り機能が付いていても

左右へ動くだけですよね。

 

でも、アイリスオーヤマの

サーキュレーターアイは違います。

アイリスオーヤマのサーキュレーターアイの首振り画像

首振りがなんと上下左右!!

 

エアコンの冷たい風を

より早く広い範囲に送り、

効率よく部屋全体を冷やすことが

可能になるわけです。

 

これには驚きましたよ。

 

首振りは4段階設定できる

 

首振りは好きなように

切り替えることができて

「首ふり」ボタンを押す回数で

 

1.上下

2.左右

3.上下左右

4.首振り無し

 

と変えることができます。

 

目的に応じて送風方向を

自由に変えられるのは

かなり便利ですよね。

 

エアコンの風が苦手な人におすすめ

 

上下左右の首振りの良い点は

部屋中に風を循環させるので

エアコンの冷たい風が

直接肌に当たらないこと。

 

同じエアコンの風のはずなのに

サーキュレーターアイを使うと

風が柔らかく感じるので

体への負担も軽くなりましたよ。

 

山手線のエアコンの冷気がダメで

都内での就職を断念したほど

エアコンの風が苦手な私でも

快適に過ごせています。

 

エアコンが苦手な人にこそ

おすすめしたいですね。

 

1台で25m先、18畳まで送風できる

サーキュレーターアイ最大風量の画像

サーキュレーターアイは

強力コンパクトサーキュレーター

という名前が付いているだけあり

風が強いのが特徴。

 

1台で広さ18畳まで対応

 

従来のサーキュレーターは

部屋の広さが8畳~14畳に

対応しているものばかりなので

1部屋用という感じでしたが・・・

 

サーキュレーターアイは

18畳の広さまで対応しているので

2部屋以上にエアコンの風を

循環させることが可能。

 

スパイラルグリルという

新構造のモーターのおかげで

直線距離なら25m先まで

風が届くというのだから驚きです。

 

リビングのエアコンの風が寝室まで届く

サーキュレーターアイとリモコンの画像

我が家はリビングにエアコンがあり

扇風機で隣の寝室へ冷風を送ろうと

角度を変えるなど工夫したものの

上手くいかず寝苦しい日々でした。

 

今年の猛暑は堪えますからね。

 

でも、サーキュレーターアイなら

隣の部屋まで余裕で風が届くので

エアコンの冷風を効率的に利用し

寝室を冷やすことに成功。

 

リモコンもあるので

隣の部屋からでも操作できて

とても便利です。

 

風量は5段階調整できる

 

風の量も弱から強までの

5段階で調整できます。

 

私の体感では8畳の部屋なら

上下左右の首振りにすれば

最も弱い風量でも十分

部屋全体が冷えますよ。

 

2部屋以上に送風となれば

風量は4か5にしないと

さすがに風は届きません。

 

でも、我が家のように

アパート暮らしであれば

リビングのエアコンと

サーキュレーターアイ1台で

家全体が冷えるので快適です。

 

図書館よりも静かな音だから安心

サーキュレーターアイ風量1の画像

風が強いと気になるのは音。

 

最も強い風量5にすれば

さすがにモーター音はしますが

普通の扇風機を稼働しているのと

変わらないくらいの音量なので、

ほとんど気になりません。

 

1部屋だけで使う分には

最も弱い風量の1で十分。

 

アイリスオーヤマの

ホームページで確認したところ

風量2で図書館の音よりも低い

35デシベルの運転音なのだそう。

 

私の体感では風量3までなら

ほとんど音がしないので

稼働しているのを

忘れそうになるほど静かです。

 

赤ちゃんや受験生がいるご家庭でも

安心して使えますよね。

 

タイマー設定やリズム運転も可能

サーキュレーターアイのタイマーとリズム設定画像

音がかなり静かなので

消し忘れそうになる私は

タイマー設定を利用しています。

 

1時間、2時間、4時間の

3段階で設定できて便利。

 

サーキュレーターの風が

ずっと出続けているのが嫌なら

リズム運転ボタンを押すと

快適な間隔で風が出たり

止まったりしてくれるので

使い勝手が良いですね。

 

部屋干しの洗濯物も乾きやすい

部屋干しの洗濯物をサーキュレーターアイで乾かす画像

今住んでいるアパートにある

外の洗濯物干し場は

隣の家の大きな木で日陰になり

干すと汚れが付くだけなので

年中、部屋干しにしています。

 

上下左右の首振りができる

サーキュレーターアイの風を

部屋干しの洗濯物に当てれば

かなり早く乾いて便利。

 

洗濯物の多い夏や雨の日、

寒くて乾きにくい冬にも

大活躍間違いなしですね。

 

冬は暖房効率もアップ!年中使えて便利

 

サーキュレーターアイは

部屋の空気を循環させるもの。

 

夏だけ活躍するのではなく

冬には暖房の空気を循環させ

効率的に部屋を温めることが可能。

 

エアコンを使うほどでもないけど

少し暑いかなという初夏には

扇風機代わりにも使えます。

 

洗濯物乾燥にも便利なので

1年中活躍してくれますよね。

 

電気代も安いから家計にも優しい

 

ホームセンターのポップに

サーキュレーターアイの

電気代が表示されていました。

 

1時間で約1.6円とのこと。

 

従来のサーキュレーターは

1時間で約0.5円~1.8円、

高ければ4円前後が多いです。

 

電気代が安いものは

首振り無しのものが多いので、

上下左右の首振り機能付きで

約1.6円の電気代は安いですよね。

 

しかもエアコンの風を

早く広い範囲に循環させるので

エアコンの稼働時間も

短くて済むようになります。

 

エアコンの電気代節約にも繋がり

家計に優しいわけです。

 

掃除も楽々!掃除機で埃を吸いこむだけ

サーキュレーターアイを掃除機でお手入れする画像

サーキュレーターアイは

お手入れが楽なのも魅力的。

 

扇風機と同じように

簡単にカバーが外れるので

羽の部分に付いた埃を

掃除機で吸い込むだけで

お手入れ完了なのです。

サーキュレーターアイをドライシートで拭く画像

もちろん掃除機ではなく

フローリング用のドライシートや

柔らかい布で拭き取ってもOK。

 

いくら便利な家電でも

掃除が面倒なのは嫌ですが

これなら楽なので助かります。

 

使って気付いたプチ情報を口コミ

 

最後に一つ使ったからこそわかる

プチ情報をこっそり口コミ。

 

取扱説明書やホームページにも

書かれていないのですが

使ってみて気付いたのは

後ろからも微量ですが

冷たい風が出るんですよね。

サーキュレーターアイの後方から微風が出る画像

これがさりげなく快適で

気に入っています。

 

デメリットは無いけど強いて言うなら・・・

 

音は静かで首振りも上下左右で

効率的に風を送れるし

電気代も安く年中使えて

デザインもオシャレな

サーキュレーターアイ。

 

メリットだらけでデメリットは

全く思いつかないのですが

強いて言うなら価格でしょうか。

 

2018年製の商品なので

お値段が他のサーキュレーターより

少しだけ高めですね。

 

ほんの少しだけですが(^-^;

 

でも、これだけの機能性なら

納得のお値段だと思うのは

私だけじゃないはず。

 

冷風扇よりも安い価格なので

お財布にも優しいと思いますよ。

 

エアコンの効率を上げて

電気代を節約したいなら

扇風機や冷風扇を買い足すより、

サーキュレーターアイを

買い足すのがおすすめです。

 

アイリスオーヤマ、やっぱり凄い!

主婦の味方ですね。

 

参考:サーキュレーターアイ|生活家電|アイリスオーヤマ

 

いろんな家電の口コミが

こちらに集まっていますよ。

にほんブログ村テーマ 家電製品、エレクトロニクスへ
家電製品、エレクトロニクス